「パシフィック・リム」をVODの無料お試しで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『パシフィック・リム』は2013年に公開されたアメリカの映画でシリーズ第1作目にあたります。監督は『シェイプ・オブ・ウォーター』のギレルモ・デル・トロ。「KAIJU」と呼ばれる巨大生物に立ち向かう人々の姿を描いた作品です。出演はチャーリー・ハナム、菊地凛子などです。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

2013年。太平洋グアム沖の海溝に時空の裂け目が発生、そこから突如巨大生物が出現し始める。人類は一丸となり巨大生物に立ち向かっていくが、次第に通常兵器では歯が立たなくなっていく。そこで対抗策として開発されたのが人型巨大ロボット、「イェーガー」シリーズだった。

 

その中の一機、「ジプシー・デンジャー」を駆る兄弟、ローリー(チャーリー・ハナム)とヤンシー(ディエゴ・クラテンホフ)は目覚ましい活躍を見せ、数々の巨大生物を撃破していく。だがある時、油断からヤンシーが犠牲となりローリーは単身帰還することになってしまう。それから数年後。強さを増す巨大生物を前に「イェーガー」も敗戦が続き、ついに計画が打ち切られることに。

 

ローリーはパイロットをやめ、建設現場でその日暮らしをしていた。そんなある日、彼のもとにかつての司令官、スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)がやってくる。ローリーは復帰を求められ、兄の仇を取るため再び搭乗を決意する。復帰した彼の前に現れたのは司令官の補佐を務めるマコ・モリ(菊地凛子)。

 

ローリーはマコとコンビを組むことになり、時空の裂け目を閉じるための一大作戦に参加することになる。しかし…??

 

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

バカバカしいとも言える斬新な設定と世界観で高評価を得た『パシフィック・リム』。日本の特撮に強い影響を受けた作品ですね! 登場する「KAIJU」のデザインもオマージュにあふれたものになっています。日本からは菊地凛子、芦田愛菜が参加し話題を集めました。超巨大な人型ロボットが戦うという単純明快なストーリーはもちろん、それを後押しするテーマ曲も秀逸です。スカッとしたい日にオススメの作品と言えるでしょう!

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

ここでは下記のVODサービスを使って無料で見る方法を登録から解約まで詳しく説明しています。

 

 

【U-NEXT】2018年11月30日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年8月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。