「リンダ リンダ リンダ」をVODの無料お試しで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『リンダ リンダ リンダ』は2005年に公開された日本映画です。監督は『オーバー・フェンス』で高く評価された山下敦弘。とある高校を舞台に、バンド活動に励む女子高生たちの成長を描いた作品です。出演は『私の少女』のペ・ドゥナ、Base Ball Bearの関根史織などです。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

とある地方都市。柴崎高校では文化祭、「ひいらぎ祭」を前日に控えていた。軽音楽部に所属し、バンド活動をしているドラマー、山田響子(前田亜季)は大いに焦っていた。ギターの今村萌(湯川潮音)が指の骨を折り、文化祭への出場が危ぶまれていたのだ。ボーカルの丸本凛子(三村恭代)は悲観的になり、出場そのものを辞退してしまう。

 

残された響子とキーボードの立花恵(香椎由宇)、ベースの白河望(関根史織)は途方に暮れてしまう。今から新しいメンバーを見つけてもライブに間に合わせるのはどう考えても厳しかった。そんななか、彼女たちは部室に残されたカセットテープを見つける。そこにはTHE BLUE HEARTSの「リンダリンダ」が録音されていた。

 

響子は演奏が簡単で心に響く楽曲だと確信し、セットリストを変更することを思いつく。今から「リンダリンダ」を練習し、文化祭最終日に間に合わせようというのだ。そこで話を聞きつけた凛子がやってくるも、恵は彼女を受け入れず新しくボーカルを立てると宣言してしまう。そして強引に選ばれたのは、韓国からの留学生ソン(ペ・ドゥナ)だった。

 

彼女たちはカラオケで練習を始めるも、ソンは日本語がおぼつかず、恵はキーボードからギターに転向したことで四苦八苦する。演奏を合わせてみるが、とても人前に立てるレベルではない。そして…??

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

『もらとりあむタマ子』や『オーバー・フェンス』で知られる山下敦弘の初期作品『リンダ リンダ リンダ』。『空気人形』のペ・ドゥナが出演したことでも話題になりました! 今作は高校を舞台にしたバンドものなのですが、実にリアルで心温まる仕上がりになっています。ダラダラとした練習風景や、そこで繰り広げられる何気ない会話。青春を思い返すのにぴったりな一本と言えるでしょう!

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

ここでは下記のVODサービスを使って無料で見る方法を登録から解約まで詳しく説明しています。

 

 

【U-NEXT】2019年2月28日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年7月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。