「グラン・トリノ」をVODの無料お試しで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『グラン・トリノ』は2009年に公開されたアメリカ映画です。監督は『アメリカン・スナイパー』のクリント・イーストウッド。アメリカの田舎町を舞台に、孤独な老人とアジア系移民の少年との交流を描きます。出演はクリント・イーストウッド、ビー・バン、ジョン・キャロル・リンチ、他。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

アメリカ、デトロイトの郊外。ウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は妻を亡くし、愛犬と共に暮らしていた。彼はフォードの工場に50年務め、兵役も全うした古き良きアメリカ人。ガレージにはピカピカに磨き上げられた往年の名車、グラン・トリノが眠っていた。

 

ウォルトは頑固な性格で、家族はもちろん独り身を心配する神父ヤノヴィッチ(クリストファー・カーリー)をも邪険に扱う。そんな彼には悩みのタネがあった。それはここ数年で増えたアジア系移民たちだった。ウォルトは隣の家に住む彼らが芝を刈らないことに苛立ち、敷地に入ってきただけで銃を持ち出すこともあった。

 

ある晩、ウォルトが物音で目をさますと隣の家に住むタオ・ヴァン・ロー(ビー・バン)がガレージに忍び込んでいた。彼は銃を持ち出し、タオとその仲間たちを追い払う。大切なグラン・トリノが盗まれようとしていたのだ。翌日、タオとその姉、スー(アーニー・ハー)が謝りにやってくる。家でくすぶっているタオはギャングの従兄、スパイダー(ドゥア・モーア)にそそのかされたのだという。

 

これまでアジア系移民を毛嫌いしてきたウォルトだったが、タオやスーとの出会いをきっかけに心を改める。そしてお詫びをしたいというタオに自宅で手伝いをさせることになるのだが…??

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

クリント・イーストウッドが監督主演を務めた『グラン・トリノ』。かつてのアメリカを信じる老人と、生きがいを持たない移民の少年との交流を描きました。今作はネタバレ厳禁なので多くは語れませんが、とにかく素晴らしい作品です。イーストウッドの監督としての手腕はもちろん、俳優としても圧巻の演技を見せています。そして全く無名のキャストを起用し、ここまでの作品を作り上げられるのは彼くらいではないでしょうか。20代のうちにぜひ見ておきたい、心揺さぶられる名作です。

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

ここでは下記のVODサービスを使って無料で見る方法を登録から解約まで詳しく説明しています。

 

 

【U-NEXT】2019年8月31日 23:59まで配信予定!!

 

【ツタヤTV】2020年09月30日 23:59まで配信予定!!

 

※本作品はポイント動画になりますが、
入会登録時のポイント数で無料で見られます。

 

※2018年7月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。