「くちびるに歌を」をVODの無料お試しで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『くちびるに歌を』は2015年に公開された日本映画です。監督は『坂道のアポロン』の三木孝浩です。アンジェラ・アキの楽曲をテーマに、東京から来たピアニストと合唱部の中学生たちの姿を描いた作品です。出演は『劇場版 コード・ブルー』の新垣結衣、『3D彼女』の佐野勇斗などです。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

長崎県、中通島。仲村ナズナ(恒松祐里)は中五島中学に通う中学生。彼女は合唱部に所属し、敬虔なクリスチャンでもあった。そんなある日、顧問を務める松山ハルコ(木村文)の産休をきっかけに臨時の顧問がやってくることになる。それはハルコの友人でもあるプロのピアニスト、柏木ユリ(新垣結衣)だった。

 

ナズナや部員のチナツ(葵わかな)、コトミ(山口まゆ)らは東京からやってくるというユリに大きな期待を寄せていた。しかし、ユリはそっけなく部活にもやる気を見せない。なにより彼女はピアノを弾こうともしない。結局、合唱部にはユリに近付こうとする男子生徒、向井ケイスケ(佐野勇斗)らが押し寄せ混乱状態に。ナズナは当惑し男子たちだけでなく、ユリに対しても苛立っていた。

 

そんななか、合唱部は全国コンクールへの出場が決まる。課題曲は『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』となり、ユリは未来の自分へ手紙を書くようにと課題を出す。ナズナは新たに加わった男子部員の1人、桑原サトル(下田翔大)を軸に、課題曲の練習に励んでいく。しかし、ナズナとサトルはそれぞれ難しい家庭の事情を抱えていた。

 

一方、ユリもまた婚約者を亡くしたトラウマにより、ピアノが弾けなくなっていることが明らかになる。そして…??

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

美しい五島列島を舞台にした『くちびるに歌を』。青春映画を多く手がける三木孝浩監督がメガホンを取りました。今作は『手紙 〜拝啓 十五の君へ〜』から着想を得た作品で、戸惑いの中で成長していく少年少女たちの姿が描かれます。恋愛要素などは抑えられ、それぞれが抱える事情や葛藤が丁寧に描かれています。ドラマでも注目を集めるミュージシャン、渡辺大知が自閉症の青年を好演しています。新垣結衣のファンでなくともチェックしておきたい名作です!

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

ここでは下記のVODサービスを使って無料で見る方法を登録から解約まで詳しく説明しています。

 

 

【U-NEXT】2018年11月30日 23:59まで配信予定!!

 

【ツタヤTV】2019年09月01日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年9月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。