「あの頃ペニー・レインと」をVODの無料お試しで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『あの頃ペニー・レインと』は2001年に公開されたアメリカ映画です。監督は『セイ・エニシング』のキャメロン・クロウです。70年代を舞台に、一人の少年が少女と出会い、ロックバンドに密着取材を行っていく姿を描いた作品です。出演はパトリック・フュジット、ケイト・ハドソン、ビリー・クラダップなど。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

1972年。アメリカ、サンディエゴ。ウィリアム・ミラー(パトリック・フュジット)は聡明な15歳の男の子。彼の母エレイン(フランシス・マクドーマンド)は大学教授で、教育熱心。姉のアニタ(ズーイー・デシャネル)はそんな母から逃げるように家出してしまう。その際に、ウィリアムにと大量のレコードを残していくのだった。

 

ウィリアムはアニタの残したレコードを聞き込んでいくうち、すっかりロックンロールに魅了されてしまう。エレインから心配されつつも、学級新聞で音楽についての記事を手がけるようになっていく。そんなある日、音楽雑誌クリームの編集長、レスター・バングス(フィリップ・シーモア・ホフマン)に記事を送ってみることに。

 

ウィリアムはレスターに感性と文章力を見出され、取材の依頼をされる。こうして彼は不安を覚えつつも、「Still Water」という新鋭バンドのライブへ向かう。しかし、取材だと言っても楽屋へ通してもらえない。そんなとき出会ったのがグルーピーの少女、ペニー・レイン(ケイト・ハドソン)だった。

 

彼女は、バンドメンバーと体の関係を持つだけのグルーピーとは違い、バンドを真に応援する「バンドエイド」だと自称する。その後、ウィリアムは「Still Water」のギター、ラッセル・ハモンド(ビリー・クラダップ)に気に入られ、ツアーに同行することに。そして…??

 

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

キャメロン・クロウ監督自身のエピソードを映画化した、『あの頃ペニー・レインと』。監督は実際に15歳の時、『Rolling Stone』の記者となっているんです。それを大人になって映画にできるなんて、とっても魅力的な人生ですよね! さて、今作では聡明な少年、ウィリアムが背伸びしながらもペニーやラッセルらと行動を共にし、酸いも甘いも?み分けていく成長譚になっています。どこか切ないながらも心温まる、オススメの青春ドラマです!

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

ここでは下記のVODサービスを使って無料で見る方法を登録から解約まで詳しく説明しています。

 

 

【U-NEXT】2018年12月31日 23:59まで配信予定!!

 

【ツタヤTV】2030年12月31日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年8月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。