「君が生きた証」をU-NEXTで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『君が生きた証』は2015年に公開されたアメリカ映画です。監督は『シビル・アクション』や『ファーゴ』などに出演してきたウィリアム・H・メイシー。銃乱射事件で息子を亡くした父が、遺された楽曲を奏でていく人間ドラマです。出演は『エイリアン:コヴェナント』のビリー・クラダップ、他。

 

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

サム(ビリー・クラダップ)は忙しく働く広告マン。今日も商談をまとめ、大学生の息子ジョシュ(マイルズ・ハイザー)と食事の約束をする。ジョシュは音楽が好きで、大学の寮でオリジナル曲を録り溜めていた。しかし、待ち合わせの時間になってもジョシュは現れない。サムが席を立とうとすると、店のテレビがニュースを映す。ジョシュの通う大学で、銃乱射事件が発生したのだ。

 

数日後。サムは事件によってジョシュを亡くし、マスコミに追われていた。呆然としたまま葬儀を終え、ジョシュの彼女だったというケイト(セレーナ・ゴメス)と出会う。サムは酒を飲み、なんとか現実を忘れようとしていた。だが会社からはとにかく休めと言われ、よりどころをなくした彼はボロボロになっていく。

 

それから2年後。サムは会社を辞め、船で生活していた。大工の仕事につき、以前では考えられないような生活を送っていた。妻のエミリー(フェリシティ・ハフマン)も彼のもとを去っていった。サムはエミリーが持っていたジョシュの遺品を受け取り、その中から譜面と音源のテープを見つける。

 

サムはジョシュを悼み、残された音源を聴きこむ。そして自身もギターを手に取り、ジョシュの曲を演奏するようになっていく。そして…??

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

バイプレーヤーとして活躍するウィリアム・H・メイシーが監督、脚本を務めた『君が生きた証』。初監督作とは思えない完成度の高さを見せています。なかでも脚本が素晴らしく、まさに「ネタバレ厳禁!」な仕上がりとなっています。主演のビリー・クラダップとアントン・イェルチンは吹き替えなしで演奏しており、寂れたライブハウスの空気感が伝わってきます。あまりにも深い絶望からの再生、あなたはどう受け止めますか?

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

【U-NEXT】2019年7月19日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年8月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。