「ピンポン」をU-NEXTで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『ピンポン』は2001年に公開された日本映画です。 『週刊ビッグコミックスピリッツ』で連載された松本大洋の同名コミックを『鋼の錬金術師』の曽利文彦が実写化。神奈川を舞台に、卓球に打ち込んでいく5人の高校生の姿を描く。主演は窪塚洋介、ARATA。共演に中村獅童、竹中直人、夏木マリ、など。

 

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

神奈川県。片瀬高校、卓球部。一年生のペコこと星野裕(窪塚洋介)は右ペンホルダー、前陣速攻型。天才肌の彼は、幼い頃から地元の卓球クラブ、タムラで腕を磨いてきた。そんなペコの幼馴染、スマイルこと月本誠(ARATA)は右シェークハンド、カット主戦型。スマイルはペコに誘われ卓球を始め、共に卓球部に所属している。

 

ある日、ペコはスマイルを誘い近隣の辻堂学院へ出かけていく。強化選手としてやってきた中国人、孔文革(サム・リー)を偵察するのが目的だった。しかし体育館には彼の姿はなく、暇を持て余した二人はそこで練習を始める。するとその音を聞きつけ、孔が姿を見せる。ペコは腕試しと張り切って孔に試合を申し込むも、完封負けしてしまう。

 

夏のインターハイに向け、各校の卓球部は活気付いていた。スマイルは部の顧問、小泉丈(竹中直人)から声をかけられ、特別な練習メニューを与えらる。卓球に打ち込むことを嫌うスマイルだが、ペコを尻目にメニューをこなしていく。ペコは勝ちたいと口にするものの練習をせず、時間だけが過ぎていった。

 

そして迎えたインターハイ地区予選。ペコは同じく幼馴染で、強豪海王学園のアクマこと佐久間学(大倉孝二)と対戦することに。スマイルは孔との対戦が決まっていた。ペコは油断したまま試合に臨み、アクマにも敗れてしまう。一方、スマイルはこれまでひた隠しにしてきた非情さを見せ、孔を追い詰めていく。そして…??

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

湯浅政明監督によりアニメ化され、再び注目されることとなった『ピンポン』。窪塚洋介とARATA(井浦新)の代表作としても知られています。今作はそれぞれのキャラクターを演じた俳優陣はもちろん、監督の持ち味でもあるVFXを活かした試合のシーンが見どころとなっています。そして思わず目頭が熱くなるのは、大倉孝二演じるアクマと中村獅童演じるドラゴンが抱える葛藤。努力や才能といった普遍的なテーマを、カラッとしたトーンで見事に描ききっています。

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

【U-NEXT】2018年11月30日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年8月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。