「ラッシュ プライドと友情」をVODの無料お試しで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『ラッシュ/プライドと友情』は2014年に公開されたアメリカ映画です。監督は『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』のロン・ハワード。70年代後半に世界を熱狂させたF1レーサー、ジェームス・ハントとニキ・ラウダの熾烈な戦いを描いた作品です。出演はクリス・ヘムズワース、ダニエル・ブリュールなど。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

1970年代。フォーミュラカーによるレースが注目を集め、F1レーサーがヒーローとなった時代。しかし当時レースは異常なまでに危険なもの。毎年、レースに参加する25人のうち、2人が事故で死亡していたのだ。

 

そんな中、F1への登竜門であるF3ではジェームス・ハント(クリス・ヘムズワーズ)が圧倒的な速さを見せつけていた。彼は天性のレーサーで、本能のままサーキットを駆けていく。

 

そしてある日、資産家出身のニキ・ラウダ(ダニエル・ブリュール)もF3のレースに参加する。しかし、ゴール目前でハントに邪魔をされ優勝を逃す。こちらに中指を立てシャンパンを振りまくハントを見て、ラウダはリベンジを誓った。

 

ラウダはF1へと進むハントを追うべく、自費でマシンを工面できないかと考える。家族からの援助を断られた彼は、銀行から融資を受け、自らのマシンを手に入れる。

 

運転技術に加え、メカニック顔負けの知識を持つラウダは、やがて実力が認められ、F1チームのマクラーレンへの移籍が決まる。一方、ハントもこれまで援助を行ってきたヘスケス卿(クリスチャン・マッケイ)の下を去り、F1チームのフェラーリへ移っていく。

 

ワイルドで奔放なハントと、真面目で冷静なラウダのライバル関係は、しだいに人々から注目を集めるようになる。

 

そして迎えた1976年のドイツ、ニュブクリンクグランプリ。このコースは、かつて数々の死者を出した危険なものであった。

 

ハントとラウダの二人は、これまでの年間通算ポイントで競り合っており、今日のレースの勝敗に年間優勝の行方がかかっていた。そして…!?

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

名将、ロン・ハワードが手がけた『ラッシュ/プライドと友情』。熾烈なレースシーンはもちろん、激しくぶつかりあうハントとラウダ、そしてそれを取り巻く人々のヒューマンドラマでもあります。

 

こんなドラマチックなストーリーが実話だなんて驚きを隠せません。キャスティングにはニキ・ラウダ本人も参加し、ダニエル・ブリュールのオーディションを行いました。

 

互いに相反しながらもレースに情熱を注ぐ二人の姿に思わず目頭が熱くなる作品です。

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

ここでは下記のVODサービスを使って無料で見る方法を登録から解約まで詳しく説明しています。

 

 

【U-NEXT】2018年9月30日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年7月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。