「サウスポー」をU-NEXTで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『サウスポー』は2016年に公開されたアメリカ映画です。監督は『トレーニング デイ』や『クロッシング』で知られるアントワーン・フークア。感情的に生きてきた男の破壊と再生をボクシングを通して描いた作品です。出演は『ナイトクローラー』のジェイク・ギレンホールなど。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

ビリー”ザ・グレート”・ホープ(ジェイク・ギレンホール)はライトヘビー級の世界王者。彼はあえて相手に打たせ、それをバネにするようなファイトスタイルでタイトルを勝ち取ってきた。

 

そんなビリーは豪邸に住み、美人の妻、モーリーン(レイチェル・マクアダムス)と愛娘、レイラ(ウーナ・ローレンス)と共に暮らしていた。

 

ビリーは試合のたびに流血することも多く、モーリーンからもファイトスタイルを変えるよう心配されていた。そして刺激が強いからと、レイラには試合を見せないことになっていた。

 

そんなある晩、ビリーとモーリーンはチャリティパーティに出席し、そこでライバルであるミゲル・“マジック”・エスコバル(ミゲル・ゴメス)と対面する。

 

ビリーはミゲルからヤジを受け、思わず乱闘騒ぎを起こしてしまう。するとミゲルの取り巻きが銃を取り出し、それが暴発する。

 

流れ弾は不幸にもモーリーンの腹部に命中し、そのまま命を落としてしまう。

 

ビリーは幼馴染でもある最愛の妻を失い、絶望の淵に立たされる。試合に負け、ベルトを剥奪されただけでなく、反則とその後の自殺未遂によって1年間の謹慎処分が下される。

 

さらには、彼が親権者としてふさわしくないとして、裁判所の命令によりレイラさえ施設に預けられてしまうことになる。

 

これまでにないどん底へと陥ったビリーは、考え抜いた末にベテラントレーナー、ティック・ウィルズ(フォレスト・ウィテカー)の下を訪ね、ボクサーとしての復活を誓う。そして…!?

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

ジェイク・ギレンホールがボクシングチャンピオンを演じた『サウスポー』。メガホンを取ったのは、逆境に立たされる「男」を様々な角度から描いてきたアントワーン・フークアです。

 

これまではインテリジェンスな役を演じることが多かったギレンホールですが、肉体改造もあって、荒々しくも脆い主人公を好演しています。

 

過去に過ちを犯した自分自身と向き合い戦っていく、というメッセージには、とても胸を打たれますね!

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

 

【U-NEXT】2019年11月24日まで配信予定!!

 

※2018年7月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。