「ウォールフラワー」をU-NEXT・ツタヤTVで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『ウォールフラワー』は2013年に公開されたアメリカ映画です。監督は『ワンダー 君は太陽』のスティーブン・チョボスキー。監督自ら書き上げた青春小説を原作に、これまで目立たなかった少年が型破りな友人を得て、眩しい青春を過ごすを姿を描いた作品です。出演は『フューリー』のローガン・ラーマンなど。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

チャーリー(ローガン・ラーマン)は作家志望の16歳の少年。

 

彼は高校に入学して間も無く、クラスの女子からクリアファイルをバカにされる。精神的に不安定なチャーリーは、これから始まる高校生活に強い不安を抱いていた。

 

そして入学からしばらく経ったものの、会話を交わすのは現代文担当のアンダーソン先生(ポール・ラッド)だけだった。

 

そんなある日、図工の授業に出席したチャーリーは、単位を得るため1年生に混じる3年生、パトリック(エズラ・ミラー)を目にする。パトリックは教師をからかい、1年生たちの笑いを誘っていた。

 

その夜、チャーリーは学校で行われるアメフトの試合を見にいき、パトリックから声をかけられる。隣にはショートヘアが似合う女子、サム(エマ・ワトソン)の姿があった。

 

3人は試合を観戦し、そのままダイナーへ入っていく。音楽の趣味が合うことから意気投合し、チャーリーに高校で初めての友達ができる。

 

カップルだと思っていたパトリックとサムは実は母違いの兄妹。チャーリーはまぶしく笑うサムに惹かれていった。

 

そして時がたち、3年生を送るパーティに参加し、サムに誘われフロアの中心で踊り始める。チャーリーはサムの家で開かれた二次会で思わず過去のトラウマを吐露する。

 

こうして、これまで自分を隠して生きてきた彼を取り巻く環境は、いま大きく変わろうとしていた。そして…!?

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

子役として活躍してきたローガン・ラーマンが高く評価された『ウォールフラワー』。一方、『ハリーポッター』シリーズに参加してきたエマ・ワトソンが美しく成長した姿も見逃せないですし、『少年は残酷な弓を射る』で徹底して冷酷な演技を見せたエズラ・ミラーは、どこまでも人間らしい不安定な若者を好演しています。

 

学校などの描写も繊細で、主人公たちもまた学校社会の一部でしかないことを誠実に描いています。青春ドラマとして完成度の高い一本と言えるでしょう。

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

 

【U-NEXT】2018年9月30日 23:59まで配信予定!!

 

【ツタヤTV】2023年11月21日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年7月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。