「ザ・コール 緊急通報指令室」をツタヤTVで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『ザ・コール 緊急通報指令室』は2013年に公開されたアメリカ映画です。アメリカの緊急通報「911」のオペレーターが誘拐事件に立ち向かうを描いたサスペンス・アクションです。監督は『マシニスト』のブラッド・アンダーソンです。出演は『悲しみが乾くまで』のハル・ベリー、他。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

アメリカの緊急通報「911」を扱うロス市警のオペレーター、ジョーダン(ハル・ベリー)。オペレーターは通報を受け、状況を整理し警察や消防に伝えるという重要な役目。ジョーダンはベテランとして数々の通報を扱ってきた。

 

そんな中、自宅に男が押し入ってきたと少女から通報が入る。ジョーダンは近隣の警察に出動を依頼し、少女に外に逃げたと見せかけて隠れる様に指示する。

 

しかしジョーダンの些細なミスから少女は見つかってしまい、後日遺体で発見されるという最悪の事態に。ジョーダンは自らを責め、うつ状態になってしまう。

 

その後、なんとか復職したものの、現場に戻ることはなく教官としての道を選ぶ。

 

一方、とある駐車場では一人になったスキを狙われたケイシー(アビゲイル・ブレスリン)がトランクに押し込まれ誘拐される。ケイシーは友人から借りていたプリペイド携帯で「911」に発信する。

 

ジョーダンは研修中の新人に任せられないと、意を決してオペレーターを務めることに。だがプリペイド携帯からは現在地が特定できない。

 

ジョーダンはケイシーを落ち着かせ、助けを求めるための指示を出す。そしてケイシーの勇気ある行動により、目撃者から通報が入った。

 

そこで、ジョーダンは警察に連絡し、ふたりを追跡させるのだが…??

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

音声だけで救出を試みる司令室と極限状態のトランクの中、両者の緊迫した空気感が魅力の『ザ・コール 緊急通報指令室』。

 

実際にアメリカで「911」が発生するのは年間1億件と、凄まじい件数なんです。誘拐事件は80万件に上るとのことで、この様な事件は決してフィクションの中だけではありません。

 

この映画で主演を務めるのは数々の作品で名演を見せてきたハル・ベリー。トラウマを乗り越え立ち上がっていく姿はかっこいいの一言です!

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

 

【ツタヤTV】2023年03月01日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年7月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。