「インクレディブル・ハルク」をVODの無料お試しで見る方法!

 

 

 

 

【この映画について】

 

『インクレディブル・ハルク』は、2008年に公開されたアメリカ映画です。マーベル・シネマティック・ユニバースシリーズの作品で、『超人ハルク』を原作にしたリブート作品。監督は『トランスポーター』や『グランド・イリュージョン』を手がけたルイ・レテリエ、出演はエドワード・ノートン、他。

 

 

【映画のあらすじ】

 

 

 

 

ブルース・バナー(エドワード・ノートン)はアメリカ軍で研究をする若き物理学者。彼は兵士を強化するための研究を任されていたが、誤って多量の放射線を浴びてしまう。

 

するとブルースの体はみるみる膨れ上がり、緑色の怪物、ハルクへと姿を変え暴れはじめる。そばにいた恋人のベティ・ロス(リヴ・タイラー)をも傷つけてしまい、ブルースは大切な人を傷つける危険性を感じ、逃走を図る。

 

彼はブラジルのリオデジャネイロに逃れ、なんとか自分の体を元に戻そうと考えを巡らせる。怒りによって変身してしまうことがわかったものの、とっさに感情を抑えることは難しかった。

 

ブルースはジュース工場での仕事を見つけ、合気道の師範(ヒクソン・グレイシー)からトレーニングと感情のコントロールを学ぶ。

 

だがある日、彼は作業機械で指を切ってしまい出荷されるジュースに血液が混じってしまう。

 

ブルースの血液にはガンマ線が含まれており、それによって潜伏先が米軍にバレてしまう。

 

ブルースは勇猛な兵士、エミル・ブロンスキー(ティム・ロス)とサディアス・“サンダーボルト”・ロス将軍(ウィリアム・ハート)から襲撃され、思わずハルクへ変身して応戦する。

 

ブルースは逃亡しながらアメリカを目指すが、ロス将軍の計画により新たな超人が生み出されようとしていた。そして…??

 

 

 

【シンゴからのひとこと】

 

20代,男子,映画,おすすめ,無料

『アベンジャーズ』シリーズには欠かせないハルク。今作はその誕生を描いた作品となっています。

 

もちろん見ごたえたっぷりなのですが、今作以降主演のエドワード・ノートンは降板。『スポットライト 世紀のスクープ』などで知られるマーク・ラファロがブルース・バナーを演じています!

 

どちらも素晴らしい作品ではあるのですが、今作を見返した方は戸惑ってしまうかも??

 

 

 

【無料動画配信サイト紹介】

 

ここでは下記のVODサービスを使って無料で見る方法を登録から解約まで詳しく説明しています。

 

 

【U-NEXT】2018年12月31日 23:59まで配信予定!!

 

【ツタヤTV】2030年12月31日 23:59まで配信予定!!

 

※2018年7月時点での情報になります。
最新の配信状況は公式サイトで確認してください。