4月2日(日)「LifeWorks」

LifeWorks

「日常を生きる人々の、人生の一瞬を切り取る」というコンセプトで描かれる短編映画「Life Works」は、どれも1話完結。長さは5分〜15分程度で、映画本編の前に“おまけ”として無料上映されています。

 
 

 

ニュー八王子シネマ最終イベント「さよならニュー八王子シネマ」内にて、「Life Works」の上映が決定しました。

これまでは横浜のシネマ・ジャック&ベティとシネマリンで上映されてきましたが、初めて東京のスクリーンにかかります。

作品ラインナップとタイムテーブルは以下の通りです。

*4月2日 10:40~(「future tense」上映前)
「聞き屋」(14分57秒)

*4月2日 14:00~(「14の夜」上映前)
「お刺身」(5分34秒)

*4月2日 16:45~(「お盆の弟」上映前)
「ストリートレース」(7分46秒)

*4月2日 19:00~19:30「ヨコハマメリー」上映前
「ともだち」(9分24秒)
「花の名前」(11分37秒)

★中村高寛プロデューサー他の挨拶を予定。
◎「Life Works」公式HP
http://lifeworks-film.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です